犬の名前の候補が見つかる!オス、メス別ランキングや外国の名前一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

大切な家族の一員でもある愛犬への最初の贈り物、それは「名前」です。唯一無二の素敵な名前を付けたいですよね。愛犬にとっても飼い主さんにとってもこれ!という素敵な名前を付けましょう。

とはいえどんな名前がいいのか悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。または家族で会議中、という方もいらっしゃるかもしれません。

愛犬にとって聞き取りやすく、そして飼い主さんが呼びやすい素敵な名前を付けることが大切です。具体的にどういう点に注意すればいいかはこの記事を読めばわかります。
また男の子らしい名前や女の子らしい名前、人気のある名前、食べ物に関する名前などたくさんのかわいい名前を調べました。名前つけの参考にしてくださいね。

目次

1.犬に名前を付ける際に気をつけるべき注意点
1.1.できるだけ短い名前に
1.2.名前の響きにも気をつける
1.3.身近な人や犬と似たような名前にならないように

2.オス・おす・男の子らしい名前はこちら!
2.1.おすすめの名前
2.2.珍しい変わった名前
2.3.外国語の名前(ドイツ語・英語・英語圏含む、意味)
2.4.イギリスで流行している名前
2.5.白い犬にぴったりな名前
2.6.オスに似合うかわいい名前
2.7.食べ物にちなんだ名前
2.8.柴犬に合う名前

3.メス・女の子にぴったりな名前はこちら
3.1.和風な名前
3.2.英語の名前
3.3.かわいい名前
3.4.二文字の名前
3.5.フランス語の名前
3.6.ドイツ語・イタリア語の名前

4.必見!犬の名前ベスト10!
4.1.犬の人気名前ランキング!男の子編
4.2.犬の人気名前ランキング!女の子編

5.まとめ

1.犬に名前を付ける際に気をつけるべき注意点

愛犬に名前を付けるときは、飼い主さんやご家族の好きな付けたい名前を付けるのが一番です。しかしいくつか注意して名前をつけることで、愛犬も飼い主さんもよりハッピーに過ごせるようになります。

実は犬にとっては「名前」が自分の名前と認識しているわけではないようです。
名前を呼ばれた後に「ごはんがある」「散歩に行く」など次に起こる事柄や、「飼い主さんと遊ぶ」などの「合図」として認識していると思われます。
名前を呼ばれた後は楽しいことがたくさんある、と覚えてほしいですよね。そのためにも犬が覚えやすく、そして飼い主さんが呼びやすい名前を付けてあげましょう。
それでは名前を付ける際の注意点を具体的にご紹介しますね。

1.1.できるだけ短い名前に

愛犬の名前は短い方がおすすめです。それは短い方が犬にとって覚えやすく、聞き取りやすいからです。そして飼い主さんも呼びやすいという利点があります。
いろいろな思いを込めたくて、つい長い名前をつけてしまいそうになるかもしれません。長い名前を付けた時はいいのですが、呼ぶときは言いづらくてつい略してしまう可能性が高くなります。

そして、そのうち略したほうが定着してしまうこともあります。一方で、動物病院などでは正式の長い名前を呼ばれるとなると愛犬は混乱してしまいますよね。
いろいろな名前で呼ばれる可能性が高くなってしまうのです。

どうしても長い名前で付けたいものがあったらその名前を本名として、呼ぶときは短い愛称で、と家族で決めておくといいですね。
そして動物病院の先生や、お友達にも愛称で呼んでもらうと犬も混乱しません。

1.2.名前の響きにも気をつける

犬は人の発する言葉のうち、母音は聞き取れるが、子音の聞き取りは苦手といわれています。同じ母音の音だと、たとえ子音が異なっても全部同じように聞こえるということなのです。
例えば、以前私の飼っていた犬は「チル」という名前でしたが、彼には「イウ」に近い感じで聞こえていたということになります。そして「ミル」も「シル」も同じく「イル」と聞こえていたのでしょう。
さらに母音のなかでも「い・え」が聞き取りにくいとも言われています。ということは私の飼っていたチルは、自分が呼ばれてもわかりにくかったのかもしれません。

このことからもなるべく「あ・う・お」という母音を使って名前を付けてあげる方が、犬にとっては聞き取りやすいでしょう。
名前の響きについても考慮してつけるといいですね。

1.3.身近な人や犬と似たような名前にならないように

ご近所の愛犬や、お友達の愛犬の名前とは、なるべく同じような名前にならないようにしたいですね。同じ名前だったり、似た発音の名前だったりすると公園で会ったときなど、紛らわしくなりますし犬も混乱してしまう可能性があります。
また、またあとから付けたということで「真似をされた」と不快に思う人もいるかもしれません。

とはいえ偶然そうなってしまったら仕方ありません。「かぶっちゃってごめんなさい、かわいい名前だから付けたくなりますよね」と一言伝えるのがいいですね。

お互いの愛犬ならまだいいのですが、人だとさらに気まずいことになります。ご近所や身近な人の名前と同じようにならないように、あらかじめリサーチしておきましょう。大きな声で愛犬を呼んだらお隣のお子さんやご主人、奥さんと同じ名前だった、ということになると大変気まずいものになります。

お隣の方もお子さんを呼ぶたびに、愛犬が反応したら複雑な心境になるでしょう。
調べきれないこともありますし、それほど神経質になる必要もありませんが、ざっと周りの方の名前をチェックしておくと安心ですね。

また、多頭飼いをする場合も注意が必要です。同じような名前や同じような響きの名前を付けると犬たちが混乱しがちです。

2.オス・おす・男の子らしい名前はこちら!

飼い主さんから愛犬への最初の贈り物、それは「名前」です。
オス犬につける名前は、やっぱり男の子らしく、かっこいい名前を付けたくなりますよね。力強さやスマートさ、そして活発なイメージのある名前がおすすめです。
愛犬にピッタリの名前を付けることができるように、人気のある名前、おすすめの名前をご紹介します。名前つけのご参考にしてくださいね。

2.1.おすすめの名前

男の子におすすめの名前は、呼びやすくそして力強い男の子らしい名前です。

  • ソラ:「空」と表記することもあります。広く青い「空」を思い浮かべる雄大なイメージがあります。女の子にも似合いそうですね。
  • レオ:獅子のイメージがあり、力強さを感じますね。
  • リキ:文字通り力持ちなわんちゃんのイメージです。大きな子に似合いそうです。
  • ルイ:賢そうなイメージを受ける名前です。すらっとした男の子に似合いそうですね。
  • ガク:「岳」と表記することがあります。山をイメージするたくましい印象の名前ですね。
  • レン:スマートでかっこいい男の子のイメージがあります。
  • ラッキー:家族に幸せを持ってきてくれそうな名前です。スマートな男の子にピッタリ。
  • ジーニアス:文字通り賢そうなイメージです。
  • ジャック:男の子らしい、活発なイメージがあります。アメリカでも人気の名前です。

2.2.珍しい変わった名前

ちょっと珍しい、変わった名前はいかがでしょう。あまり他のわんちゃんとかぶりにくく、印象的ですぐに覚えてもらえそうです。
昔のお話や、物語からも探してみました。

  • ホウボウ:日本語の「方々」の意味がありそうですが、実は1957年アメリカバージニア州ホープウェル駅で飼われた迷い犬の名前なのです。「ホウボウ」は英語で「Hobo」と書き「渡り労働者」という意味があります。
  • トートー:オズの魔法使いに出てくる犬の名前です。「トト」と呼んでもOKです。
  • ニッパー:蓄音機に耳を傾けているわんちゃん。有名な日本ビクターの商標にもなっています。音楽が好きなわんちゃんにいかがでしょうか。
  • ムムー:文豪ツルゲーネフの作品『ムムー』に出てくる犬の名前です。
    「ムムーって変わった名前ですね」「ツルゲーネフの作品からとったんですよ」なんて会話ができるかもしれません。
  • 雪丸:「ゆきまる」と読みます。なんとあの聖徳太子がかわいがったとされる伝説の犬の名前です。現代で使用しても違和感のない名前ですね。

2.3.外国語の名前(ドイツ語・英語・英語圏含む、意味)

外国語の名前は響きがよかったり、思いのほか呼びやすかったりします。また公園などで、他の愛犬家の方から「どういう由来ですか」と聞かれて話が弾むことがあるかもしれませんね。

ドイツ語の名前

ドイツ語は発音が英語とは異なることもって、オリジナルがさらに出せそうな名前になりそうですね。発音が難しい場合もありますので、呼びやすいものを選んでくださいね。いくつか選んでみたので参考にしてください。

  • Agatha(アガタ):立派な、という意味があります。
  • Bär (ベーア):クマという意味です。大型犬の男の子にいかがでしょう。
  • Bernd(ベルント):こちらは「強くて勇敢なクマ」の意味です。
  • Boris(ボリス):戦いという意味や小さいという意味があります。
  • Butz(ブッツ);小さな子という意味があり、小型犬の男の子に似合いそうですね。ドイツの哲学者ショーペンハウアーの愛犬もこの名前です。
  • Carl(カール):自由な者、という意味があります。まさに自由奔放なわんちゃんに。
  • Dina (ダイナ): 正当なという意味です。
  • Falka (ファルカ):「ハヤブサ」のことです。かっこいい響きですね。
  • Ignaz(イグナーツ):燃えるように輝くという意味です。
  • Kai(カイ):鍵を守る者、地球という意味があります。日本語のようにも聞こえますね。
  • Max(マックス):最高という意味です。
  • Nixe(ニクセ):水の精のことです。とても幻想的な名前ですね。
  • Siegfried(ジークフリード):勝利の意味ですが、『ニーベルンゲンの歌』の主人公の名前でもあります。
  • Tristan(トリスタン):ワーグナーのオペラ、『トリスタンとイゾルデ』のトリスタンです。
  • Viktor(ヴィクトール):勝利者の意味です

英語(英語圏)の名前

英語の名前ではどのようなものがあるでしょうか。こちらもいくつか選んだので、名前を付ける際の参考にしてください。

  • Alexandra (アレクサンドラ):「人類の擁護者」というちょっと難しい意味を持つ単語です。
  • Andrea(アンドリア):「勇敢」という意味。響きもとても素敵ですね。
  • Max(マックス):最高の、一番のという意味です。イギリスでも人気の名前です。
  • Ryan(ライアン):幼い王様という意味です。
  • Victor(ビクター):勝利者という意味があります。

2.4.イギリスで流行している名前

イギリスで流行している犬の名前、ベスト10を調べてみました。イギリスでも男の子の名前は「強い」イメージのある名前が多いですね。しかも呼びやすい名前が多く、名づけの参考になりそうです。

country living(外国のサイト) より2016年8月のデータはこちら

2.5.白い犬にぴったりな名前

白い犬は、そこにいるだけでも注目の的になります。美しく優雅なイメージがあり、それでいて精悍な印象の白い犬にぴったりの名前はどんなものがあるでしょう。

  • スノーウィ:ベルギーのマンガ『タンタンの冒険旅行』(エルジェ作)よりとりました。「少年記者タンタン」の愛犬の名前で、タンタンを一緒に世界中を旅したワンちゃんです。白くて冒険が好きそうなアクティブなわんちゃんにいかがでしょう。
  • シロ:文字通り真っ白い毛の男の子に。見た目そのままの感じですが、2文字で呼びやすくすぐ覚えてもらえそうですね。
  • フブキ:強く、美しい印象の名前です。冬生まれの白い男の子に似合いそうですね。
  • スノウ:「雪(ゆき)」だと少し女の子っぽいかもしれませんが、スノウなら白い男の子にも似合います。繊細な感じが素敵ですね。

2.6.オスに似合うかわいい名前

男の子でも、たくましい、力強いというよりもどちらかというとかわいいわんちゃんはたくさんいますよね。そんなかわいい男の子に似合う名前はこちらです。

  • ポチ:昔からある名前です。犬の名前の王道といってもいいかもしれません。「ポチ」という語感がとてもかわいいですね。
  • マル:ふんわりした男の子に似合いそうです。
  • くぅ:「くぅちゃん」と呼びやすくみんなに親しまれそうですね。
  • チビ:小さな子にぴったりです。見た目そのままの感じがかわいいです。
  • ミルク:白っぽい毛色の子に似合いますね。

2.7.食べ物にちなんだ名前

食べ物にちなんだ名前は、その食べ物に愛犬の毛色が似ているところから付けられることが多いようです。または飼い主さんがその食べ物を好きな場合もありますね。

  • チョコ:チョコレート色の茶色っぽい子にピッタリです。
  • クッキー:ベージュや茶色い子に似合います。呼びやすいのもいいですね。
  • きなこ:きなこの色に似た子にいいですね。和風でかわいいイメージがあります。
  • ちくわ:ちくわみたいな、白地に茶色いスポットがある子にいかがでしょう。聞いた人も思わず微笑んでしまいそうな名前です。
  • ラテ:カフェラテのような毛色の子に似合います。二文字で呼びやすいですね。
  • ごま:ゴマのようなスポットがあったり、ゴマのように黒っぽかったりという毛色の子にいいですね。和風の名前を付けたい方におすすめです。
  • マロン:栗の色をしたわんちゃんにつけてあげたいですね。どことなくほんわかとしたイメージがあります。
  • ビスケット:クッキーでもいいのですが、ビスケットとするとまた少し違う感じになります。兄弟犬でクッキーとビスケットでもかわいいかもしれません。
  • アーモンド:アーモンドカラーの優雅な男の子に似合いそうな名前です。
  • シナモン:シナモン、という響きが素敵ですね。ベージュと茶色の間の毛色をしたわんちゃんに似合います。
  • プリン:かわいいイメージがあります。少し黄色っぽいベージュの子に似合います。

2.8.柴犬に合う名前

海外でも人気の柴犬は、やはり和風が似合いますね!歴史上の人物の名前なども似合います。

  • ふうた:ひょうひょうとしたイメージの柴犬に似合いそうですね。
  • そうた:どことなく活発なイメージがあります。元気いっぱいの子にぴったりです。
  • ほくと:北斗星が思い浮かぶ、ロマンチックな和風の名前です。
  • サスケ:すばしっこく快活な子に似合います。
  • ムサシ:武蔵と表記し、宮本武蔵をイメージする人気の名前です。
  • ヤマト:大和は日本の古称。柴犬にまさにぴったりの名前です。
  • リョウマ:坂本龍馬からとったリョウマは呼びやすく、かっこいいですね。
  • ゲン:2文字で呼びやすく、シンプルな和風名です。
  • タロウ:男の子の名前といえば「タロウ」です。呼びやすくシンプルな名前です。

3.メス・女の子にぴったりな名前はこちら

女の子に似合う名前は、どのようなものがあるでしょう。やはり女の子にはかわいい名前を付けてあげたいですね。また、優雅な、そして高貴な名前も素敵です。

3.1.和風な名前

和風な名前は、かわいい響きが多く女の子に向いている名前がたくさんあります。お花の名前や季節、食べ物といろいろなところから選べます。生まれた季節にちなんでつけてもかわいいですね。

  • こなつ:響きも文字面もとてもかわいいですね。呼びやすい名前です。夏生まれのわんちゃんに。
  • きなこ:和の食べものの名前は響きがかわいいものが多いですね。
  • こはる:春生まれのかわいい女の子にぴったりです。
  • ひなた:ぽかぽかとした日向のイメージ通り、ほんわかした女の子に似合います。
  • はる:「こ」のつかない「はる」ちゃんもかわいい名前です。
  • こまち:小野小町のような美人わんちゃんに。
  • うめ:春生まれの子に。梅の花のかわいいイメージがいいですね。
  • こむぎ:素朴な感じが日本犬の女の子に似合いそうです。響きもとてもかわいいですね。

3.2.英語の名前

  • Anna(アンナ):上品な、洗練されたという意味です。
  • Charlotte(シャーロット):小さくて女性らしいという意味があり、女性の名前として使われます。愛称のLottie、Lottyを使ってもよさそうですね。
  • Emma(エマ):女性の名前として使われます。
  • Elsa(エルサ):イギリスで人気の名前です。
  • Grace(グレース) :「優美」「上品な」という意味です。高貴な印象ですね。
  • Marissa(マリッサ):女性の名前として使われます。ラテン語の「maris(マリス)」という「海の」を意味する語から来ています。海が好きな飼い主さんにおすすめです。

3.3.かわいい名前

女の子にピッタリのかわいい名前をリストアップしてみました。お花の名前や食べ物、季節などから付けることが多いようです。

3.4.二文字の名前

愛犬が覚えやすく、飼い主さんも呼びやすい二文字の名前です。いつくか挙げたので名前つけの参考にしてくださいね。

3.5.フランス語の名前

フランス語の名前は、発音も意味もかわいく女の子に合う名前が多いようです。
この他にもたくさん素敵な名前があります。愛犬のためにいろいろと探してみてください、

  • Cheir(シェリ):かわいい、愛される者、という意味があります。
  • Chocolat(ショコラ):チョコレート色の女の子にぴったりです。
  • Lunette(リュネット):小さな月という意味。ロマンチックですね。
  • Lune(リュヌ):こちらは「月」という意味。こちらもとってもロマンチックな名前です。
  • Princesse(プランセス):「お姫様」です。お姫様のような女の子におすすめです。
  • Irise(イリーゼ):「虹色」という意味です。美しいイメージがあります。優雅な女の子にいかがでしょう。
  • Soleil(ソレイユ):「太陽」という意味です。明るい性格の女の子にピッタリですね。

3.6.ドイツ語・イタリア語の名前

ドイツ語、イタリア語の名前もおすすめです。愛犬がドイツ原産だったりイタリア原産だったりするときは、ドイツ語やイタリア語から名前を探してみてはいかがでしょうか。素敵な言葉がたくさんあります。ちょっと差のつく名づけになりそうですね。

ドイツ語

  • Adi(アーディ):「高貴な」という意味。響きも素敵ですね。
  • Fee(フェイ):妖精のことです。ロマンチックな名前です。
  • Julika (ユリカ):「柔らかい」という意味です。発音が日本語にも似ていて、呼びやすいのではないでしょうか。
  • Mina(ミーナ):愛の意味。意味は素敵ですが、シンプルでとても呼びやすいですね。
  • Romy(ロミー):海のしずくという意味があり、ドイツで女性の名前として使われています。

イタリア語

  • Angela(アンジェラ):天使の意味です。意味も響きも素敵ですね。
  • Aria(アリア):メロディ、詠唱という意味があります。吠える声がかわいい子に。
  • Elena(エレナ):光の意味があります。呼びやすくかわいい名前でおすすめです。
  • Elmo(エルモ):「愛すべき」の意味です。
  • Luna(ルーナ):「月」の意味です。ロマンチックな響きです。

4.必見!犬の名前ベスト10!

ここで犬の名前ベスト10をご紹介しましょう。この中に好きな名前がありますか?ベスト10にはいるだけあって呼びやすくかわいい名前が多いですね。

4.1.犬の人気名前ランキング!男の子編

では男の子の名前のランキングはどのような結果だったのでしょうか。

という結果になっています。呼びやすく、そして男の子のイメージのある名前がランクインしていますね。女の子につけてもよさそうなかわいい名前もありますね。

4.2.犬の人気名前ランキング!女の子編

女の子の名前ランキングも見てみましょう。

やはり呼びやすい、そして女の子らしい名前がランクインしています。お花の名前や食べ物の名前が人気ですね。

※アニコム損害保険株式会社「第2回 犬の名前ランキング2016」より
参考したページはこちら

5.まとめ

愛犬への最初のプレゼントが「名前」です。名前は愛犬の一生とともにあるものですから、素敵な名前をつけてあげたいですよね。
犬が聞き取りやすく覚えやすい、そして飼い主さんや愛犬に関わる人たちが呼びやすい名前を付けることが大切です。

長すぎないようにし、そして母音の響きに気を付けましょう。また、周りのわんちゃんや、人の名前となるべくかぶらないようにすることも大切です。多頭飼いの場合は、犬たちの混乱を避けるためにも似たような発音の名前をつけることは避けます。

とはいえ、一番大切なのは飼い主さんそしてご家族の「愛犬への思い」です。様々な願いや愛情をこめて、納得のいく名前を付けてあげましょう。
日本語はもちろん、英語やフランス語、ドイツ語イタリア語などからも探してみるとたくさん素敵な名前があります。名前をあちこちから探し、辞書を引いて意味を調べる、という作業も楽しいものです。
愛犬にぴったりの名前を付けて、たくさん呼んであげましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフの上達に関する情報はSNSでの購読が便利です。