「犬のしつけが出来ない」そう思っていた186人が 〇〇〇を試した結果が凄い! その2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

そのすべてのきっかけが、カナダで学んだ「おやつを使わないドッグトレーニング」という概念によります。もしかしたら、あなたも間違った飼い方を続けてしまっているかもしれません。あなたが、今の飼い方に自信がないなら、これから紹介する5つのルールを取り入れてみてください。

筆者はカナダで衝撃的な光景を目にします。

たとえば、おばあちゃんが大型レトリーバーを連れて散歩しています。グイグイひっぱったりせず、飼い主をいたわるように歩調を合わせて散歩しています。ノーリードで、飼い主のわきにぴったりよりそって散歩している人も多いです。

また、飼い主たちが公園で立ち話をしている間、そばで犬達がくんくんお互いの匂いをかぎながら、お友達になっていたりする。吠えかかったり、けんかしたりする犬がいない。見知らぬ犬でも近付いてゆくと、しっぽをふって撫でさせてくれます。

一体なぜそんなことが可能なのでしょうか?

犬のしつけを成功させるコツは、イヌが問題行動を起こす「理由」を知る事から始まります。人の言うことを聞かす!というのではなく、ボディランゲージや行動でイヌの喜怒哀楽を感じながら、イヌという動物を知ることから始めます。

例えば、あまり知られていないことですが、そもそも犬に無駄吠えはありません。吠えているとき、犬はなにかしらの意思表示をしています。あくまでも飼い主がなぜ吠えているか分からないから無駄だと感じてしまうだけなのです。

このように犬の吠える理由はさまざまですが、なぜ犬が吠えているのかを理解する事が一番大事なことなのです。

そして、犬の気持ちを正しく理解するためには、日ごろから5つのルールを守っていただければ良いだけです。

ルール1:「おすわり、まて、おいで」などを教える時、エサやおやつを使わない

ご褒美なしでしつけが出来るようになります。

ルール2:家族でハンドル(しつけ)を統一する

家族によって言うことを聞く、聞かないといった問題が解決します。

ルール3:声と手のサインを覚える

イヌの理解が深まります。また、イヌの視力、聴力の低下の時にも役立ちます。

ルール4:ほめて育てる

力を使ったり、ストレスで無理やり教えることは絶対にしません。

ルール5:ダメを伝える

危険なもの、やってほしくないものを正しくダメと伝える方法を知る。

犬の気持ちを理解することで、犬への接し方を少し変えた時に反応がどう変化するかがわかります。今まで理解できなかった犬の問題行動が、まるで心が通じているように理解できます。

犬の気持ちを理解して接することは、年月を重ねるごとに、理想の関係性が出来上がっていくものです。このしつけ方に取り組む過程は今までのように、どうすれば犬に言うことを聞かせられるか?などのストレスを伴うものではなく、飼い主の行動で犬がどう変わるかを楽しむと言っても言い過ぎではありません。

すでにMIKIさんのトレーニングを実践した方々からは、毎日のように喜びの声が届いています。

Dog index MIKIのトレーニングを受けたお客様の声

遅塚 享さん 会社員
MIKIさんのトレーニングはただ言うことを聞かせることではなく、ノンにいかに自然にこちらのコマンドを覚えさせてるかを教えて頂きました。
たくさんの方がDOGINDEXでトレーニングを受けているので定期的にグループレッスンやお食事会などもあり、同じ犬種を飼育されている方からも様々な情報をもらうこともできました。
一人でトレーニングというより、たくさんの仲間と交流しながらトレーニングを受けられるというのが他にはないと思います。
今後はグループレッスンに今後も参加し、仲間の方々と色んな情報交換をしながら、ノンと共にどんな所にも行けるように、より良い家族として過ごせるようにしたいと思います。
本当にありがとうございました。そして、これからもよろしくお願い致します。

 

鎌倉 美和さん 会社員
MIKIさんは、私の悩み一つ一つに、るなの立場から答えてくれて、ハッとさせられること多々ありでした。常に犬の気持ちにたっていて、教えられることは常に「なるほど」ばかりでした。
今まで、「私がこうしてほしいから、るな、ちゃんとして」「どうしてこの子は私の言うことを聞いてくれないんだろう」と思っていましたが、でもレッスンの回数を重ねていくうちに、るなの気持ちになって、るなの目線から物事をみることができるようになり、るなに対して変な焦りがなくなってきました。
あんなに興奮したらワンワン、人が通ったらワンワンしてたこが、今ではチャイムの音でも8割鳴かないし、宅急便の方がきても教えてもらった「ステイ」が出来るようになりました。
散歩時の注意点を常に頭の片隅におき、お散歩するようにしていたら、気分によっては興奮して人に吠えたりしますが滅多になくなりました。まだまだのるなですが4ヶ月前と比べてだいぶ落ち着いたし良い子になりました。
来月初めて新幹線で実家に帰りますがなんの心配もありません。これは4ヶ月前では考えられなかったこと。これもMIKIさんのお陰だと思ってます。ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

 

加藤 梢さん 会社員
初めて犬を飼う我が家ではころ助を迎える前から、柴犬の飼育本を購入したり、インターネットで調べたりしながらどんなしつけをしたらよいか 事前に勉強しておりました。
しかしいざ、ころ助がやってくると、本に書いてある通り、人間のねらっている通りの行動なんてしてくれません。結局は自己流のしつけに。さらに、かわいくてかわいくて仕方がないため、どうしても甘やかしてしまいがちでした。
申込前は犬のしつけトレーニングだと思っており、『ころ助がんばれ!君ならできる!』なんて思っていたことが恥ずかしい限りです。トレーニングの本質は飼い主である私達のためのトレーニングでした!!
飼い主が大きな学びを得たことで、意思疎通がとりやすくなり、ころ助は以前よりものびのびと暮らしているように感じます。カウンセリング〜7回のトレーニング全ての回で、どんな質問にも的確に熱心に回答していただき、本当にありがとうございました。どのアドバイスもみんな勉強になることばかりでした。
今後も、ころ助の気持ちをわかってあげられる家族であるよう、教わったこと活かしていきたいと思います。

もし、あなたが愛犬にストレスを抱える日々から卒業して、真のドッグオーナーの仲間入りを目指すのであれば、萩原さんの「おやつを使わないドッグトレーニング」というDVDを実践してみてはいかがでしょうか?

カナダのドッグトレーニングを元にした、世界基準のドッグトレーニングをDVD5枚で学ぶことができます。

このドッグトレーニング方法が唯一まとめられているのが、MIKIさんの「おやつを使わないドッグトレーニング」です。

すでにご覧になった方からは、

「すべての飼い主が知るべき内容だと思いました。」
(東京都 中島岳志さん)

「犬が問題を起こしていたのは、自分のせいだったと気づきました。」
(愛知県 杉浦愛里さん)

「ほんの数分で落ち着くようになったのは、本当に驚きました。」
(北海道 長谷川英恵さん)

「家族みんなで実践しています。子供にも初めてなつくようになりました」
(秋田県 太田絵里子さん)

「他の犬と一緒に落ち着いていられるようになりました」
(神奈川県 大谷昭さん)

と、大きな評判になっています。

あなたと愛犬の関係を好転させるヒントを、ここから探し出してくださいね。

価格について

通常価格9800円(税抜) → いぬの学校限定 4700円(税抜)

※2019年1月15日までの期間限定価格
※本サイトからご購入の方限定

今なら下記の特典がついてきます

特典1 オーナーがやってはいけない3つのこと

オーナーがやってはいけない禁忌(タブー)をお伝えします。

名前の呼び方や、ついやりがちなNG行動はもちろん、このようなNG行動を減らすためになにをすれば良いのか。ドッグトレーナーならではの知られざるコツをお伝えいたします。

特典2 一瞬で引っ張り癖を緩和できる、お散歩中のリードの持ち方

噛み癖や吠え癖を一瞬で解決することは難しいですが、引っ張り癖だけ、お散歩中だけ、といった一時的になら、リードの持ち方ひとつで解決できます。

それは、お散歩中に「あること」を行うだけ。引っ張りグセがひどい時や、お散歩中にまっすぐ歩けない時に、ぜひこの「ある方法」を試してみてください。簡単に驚くほど引っ張ることが無くなります。

特典3 マウンティングの悩みを解決できる正しい対処法

マウンティングの悩みに関しての対処法のみ取り上げた撮り下ろしビデオ。

イヌがマウンティングする理由と、メスにもマウンティングがあるということ。どういうことを意識すれば、マウンティングの悩みは解決できるのか、注意点は何か、丁寧にお伝えしていきます。

特典4 実践!簡単できる犬の爪切り方マニュアル

爪切りが好き!というイヌはなかなかいません。

そこで、実際の犬の爪切りの流れに沿って、爪切りの選び方→嫌がった時の対処→オーナーが心がけること→実際に切る時のコツ→切り終わった後のお手入れの順で、イヌの爪切りの仕方を詳しく解説します。

加えて、オーナーが爪切りが苦手な場合のプロ(トリマー)への頼り方もご紹介!

特典5 オリジナル解説シート

この「おやつを使わないドッグトレーニング マスタープログラム」の内容をわかりやすい説明シートに落とし込んだものを特典としてプレゼントいたします。

映像だけではわかりにくい部分も、文章で再確認できるので、あなたの理解度もより高まります。映像と合わせてご覧いただければ、より効率的に学習いただけると思います。※今回ご購入の方だけに送る特典書き起こし解説シートとなります。

監修者紹介

Dog index MIKI プロフィール

Dog index MIKI
犬とカナダに渡航したことにより、充実した人と犬の良い関係に気づき、現地のドッグトレーナー養成学校を卒業後、家庭犬のドッグトレーニングとドッグシッターを行う。以後、日本に帰国した後、Dog indexを設立した。おやつを使わない方法で「家庭犬」のトレーニングに従事。
その他、ペット飼育可能物件でのしつけ教室、ドッグカフェでのトレーニングを始め、動物病院でのしつけの相談、またビクターエンターテインメントよりドッグ・プラス(DVD)とメディアいぬの学校の監修を行う。

ドッグトレーナー MIKI監修・Dog Indexとは

Dog Indexは、ドッグトレーナーMIKIが監修する、出張ドッグトレーニングサービス。

「おやつを使わないドッグトレーニング」を掲げ、東京・神奈川を中心に、おやつ無しで犬をしつけるトレーニングを行う。手と声の合図による一貫性を用いたトレーニングは、イヌの理解度が深まりやすく、シニア犬になっても非常に役立つ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフの上達に関する情報はSNSでの購読が便利です。